第9回山口県中学生少林寺拳法大会開催!

5月19日日曜日、周南市の「学び・交流プラザ」にて第9回 山口県中学生少林寺拳法大会が開催されました。

山口西京道院からは、男子単独演武の部、男子組演武の部、女子組演武の部にエントリーしました。

まず最初の登場は、男子単独演武の齊藤兼続拳士。

齊藤拳士は初めての中学生大会でしたが、これまでの練習の成果を発揮した良い演武ができました!

 

続いて、男子組演武には、安達琉樹拳士と神田悠希拳士、大田実征拳士と清水一冴拳士の2組が出場しました。

まずは、安達琉樹拳士と神田悠希拳士。

この二人も中学生になったばかり。初めての中学生大会でしたが、齊藤拳士に続き、素晴らしい演武でした!

次に、

最後に大田実征拳士と清水一冴拳士。

昨年は全国大会に出場した二人。より迫力の増した演武!

 

最後に女子組演武出場の中村美咲拳士と大田怜佳拳士。

本番では、練習では聞いたことのない大きな気合で、ダイナミックな演武が披露できました!

そして結果は、

男子組演武の部で、清水-大田組が2位、安達-神田組が4位と大健闘!

女子組演武の部も中村-大田組が2位!

単独演武で入賞を逃した齊藤拳士も次回の入賞を目指して頑張りましょう!

今年の全国大会は山口県から4位まで出場できるので、入賞した3組は今日納得のいかなかったところをしっかり修正してより一層稽古に励み上位入賞を目指していきましょう!

先生たちもしっかりサポートします!!

 

(大田)

いいね!>> いいね! 13人