最新の記事
Shorinji Kempo

第52回山口県少林寺拳法大会に参加です!

2024年6月30日宇部市の武道館にて、第52回少林寺拳法大会が開催されました。

最初に山口西京道院の拳士でもある大会会長の高村正彦先生よりご挨拶をいただきました。

続いて、同じく山口西京道院の拳士である県連の顧問で参議院議員の江島潔先生からもご挨拶をいただきました。

今回の開会式の並びはこんな感じです。緊張感が伝わりますねー

さて演武の開始です。単独演武から紹介すると小学生高学年女子有段の部に山中拳士が出場。

正確な突き蹴りで最優秀賞受賞! 構えの素晴らしさはピカ一です!

次に小学生高学年男子有段の部に杉山拳士が出場。ダイナミックな突き蹴りで優秀賞受賞!

組演武では、小学生中学年女子の部には、原田拳士と福島拳士が出場。

日頃の稽古もだんだん集中力が高まり、本番は気合十分!見事最優秀賞受賞!

小学生高学年男子緑白帯の部に平田拳士と山根拳士が出場。

稽古では段々二人のモチベーションも上がってきて、大会の演武が一番うまくできました。

努力の甲斐があり優秀賞受賞!

小学生高学年男子茶帯の部には、2組出場。まず西村拳士と福島拳士、藤本拳士と清水拳士。

入賞には至りませんでしたが、次につながる演武ができました。

中学生男子有段の部には2組出場。安達拳士と神田拳士がまず登場。

中1ペアなので2年生・3年生とはちょっと体力負けしてしまう中、伸び伸びとした演武ができました。

次に清水拳士と大田拳士が登場。稽古をやるごとに上達している二人。優良賞受賞!

中学生女子有段の部では、大田拳士と中村拳士が出場。中3になり演武に安定感が出てきました。優秀賞受賞!

一般女子級拳士の部では、山根拳士と黒田拳士が出場。今回茶帯として挑んだ大会で少し難しい演武にチャレンジ。

頑張った甲斐あって優良賞受賞!

一般女子三段以上の部には、大田拳士と中村拳士が出場。小中学生を教えた後、残って演武の稽古をした努力が実り、優秀賞受賞!

 

一般男子三段・四段の部には、2組出場。原田拳士と杉山拳士が登場。三段として初めて挑んだ大会で演武構成など複雑になる中、優良賞受賞!

次に三好拳士と牧野拳士が登場。今年から組んだペアですが、個々のレベルが高いので、最高のパフォーマンスを見せてくれました。

最優秀賞受賞!全国大会でも上位入賞が期待できます。今度こそは日本一に!

 

演武最後は、団体演武。

小学生の団体演武はなかなか全員そろわず、全員そろったのは大会当日という状態でしたが、団体演武の難しさも実感でき良い経験となった演武でした。

中学生の団体演武は学校の試験日程なども重なり十分な稽古とは行きませんでしたが、やり切りました。

この審判員の背中は、私ですね(笑)

一般の団体演武は、色々な変化を取り入れた演武でしたが、それをやりこなし優秀賞受賞!

大会をやり終えて、みんなホッと一息、緊張から解放されての集合写真。

演武でうまくいったこと、悔いが残ったことを今後の稽古に生かし、さらにより良いものにしていきましょう!

(木村)

山口西京道院の演武会を開催しました!

 2024年6月16日の日曜日、6月30日の県大会に向けて出場拳士たちが仕上がりを確認し、これからの練習目標を考えるために、今年度から山口西京道院に籍を置く防府の拳士も一緒に山口西京道院に集まり、演武会を開催しました。

まずは、それぞれの演武を練習し、演武披露前に調整をしっかりします。

そしていよいよ演武披露です。

防府の拳士も山口の拳士もみんな、最終調整のおかげか、なかなかの仕上がりです。

    

最後には、採点をした先生方と長田先生から講評をいただきました。

 

参加した拳士のみんなは、大会前に良い練習となり、大会までに取り組む課題が見つけることができたと思います。

県大会まであと2週間。

みんなが入賞できるよう、練習頑張りましょう!

(文責:大田)

アメリカの短期研修生が西京道院に来院!

山口県立大学の岩中先生とのご縁で、5月24日金曜日に、10名の短期研修生が山口西京道院に来院されました。

皆さんアメリカから山口県立大学へ研修にいらっしゃったということで、日本の文化にとても興味を持っているようでした。

まずは、日本で生まれた少林寺拳法を紹介するため、合掌礼などの作法や、鎮魂行の様子を見学。

長田先生の説明を、阿部先生や岩中先生が通訳されていました。

また、演武も披露しました。

まずは、翌日に高校生大会を控えた池田拳士の仕上がった単独演武。

そして、山口大学少林寺拳法部からも、二宮拳士と島本拳士の組演武を披露しました。

その後は、阿部先生と岩中先生による技法紹介。

そして最後に体験も。皆さん積極的に手を挙げて参加されました。

みんな笑顔で参加していただけて何よりでした。

見学を進める中で、研修生と山口西京道院の門下生や学生のみんなも打ち解けたようで、最後には手を振りあって bye-bye しました。

今後もこのような機会があれば、いろいろな国の方と触れ合っていきたいと思います。

(文責:大田)

第9回山口県中学生少林寺拳法大会開催!

5月19日日曜日、周南市の「学び・交流プラザ」にて第9回 山口県中学生少林寺拳法大会が開催されました。

山口西京道院からは、男子単独演武の部、男子組演武の部、女子組演武の部にエントリーしました。

まず最初の登場は、男子単独演武の齊藤兼続拳士。

齊藤拳士は初めての中学生大会でしたが、これまでの練習の成果を発揮した良い演武ができました!

 

続いて、男子組演武には、安達琉樹拳士と神田悠希拳士、大田実征拳士と清水一冴拳士の2組が出場しました。

まずは、安達琉樹拳士と神田悠希拳士。

この二人も中学生になったばかり。初めての中学生大会でしたが、齊藤拳士に続き、素晴らしい演武でした!

次に、

最後に大田実征拳士と清水一冴拳士。

昨年は全国大会に出場した二人。より迫力の増した演武!

 

最後に女子組演武出場の中村美咲拳士と大田怜佳拳士。

本番では、練習では聞いたことのない大きな気合で、ダイナミックな演武が披露できました!

そして結果は、

男子組演武の部で、清水-大田組が2位、安達-神田組が4位と大健闘!

女子組演武の部も中村-大田組が2位!

単独演武で入賞を逃した齊藤拳士も次回の入賞を目指して頑張りましょう!

今年の全国大会は山口県から4位まで出場できるので、入賞した3組は今日納得のいかなかったところをしっかり修正してより一層稽古に励み上位入賞を目指していきましょう!

先生たちもしっかりサポートします!!

 

(大田)

第50回 青空天国いこいの広場に参加!

5月5日、今年は第50回の節目となる山口市の子供の日イベント「青空天国いこいの広場」に参加しました。

第1回からの参加は、多くの団体がある中で山口西京道院のみ!

午前10時過ぎに集合してまずは段取りの最終確認。イベント持ち時間25分を最大限に生かすために、

参加の拳士も真剣に聞きます。

 

本番直前、ちょっと緊張が高まってきました。

今年は曇りで暑さは問題なかったですが、風の強い日でした。

今年、山口西京道院を紹介してくださるのは、テレビ山口(TYS)アナウンサー、夕方の情報番組 TYS「mix」で

おなじみの小田浩史さんと奥野粋子アナウンサーです。小田アナウンサーは去年に引き続き道院紹介

いただきました。ありがとうございます!

さてここから本番スタートです!!

まずは拳士全員で基本の振子突と蹴上。会場の雰囲気を確かめます。

いつもは演武だけですが、今年は趣向を変えて技の紹介を入れました。技の紹介を入れたかったのは、

少林寺拳法がどういう武道なのかいまいち巷の人の認知度が低いことが分かったためです。

紹介した技は、「両手寄抜、小手抜、逆小手」と少年部も掛けられる技を選びました。

私の相手をしてくれた山口大学少林寺拳法部の梅迫君、林君ありがとうございました!

続いて、「先ほどの技を小学生たちがやると・・・」ということで、同じ技を小学生も掛けれるようになるんだぞ!

というのを披露。小学生たちも綺麗に技を掛けて、大人を投げ飛ばしてました。

その小学生たちが、次は演武を披露!

まずは単独演武を3人が行いました。福島拳士、藤本拳士、平田拳士です。

今年初めて人前での演武披露となりますが、学年も上がり構えもよく、力強さが増しました!

次の単独演武は、西京道院の拳士でもありますが、昨年山口県立大学に少林寺拳法部の支部ができた第1期生の

亀田拳士です。未経験から大学生になって拳法を始めましたが、毎日の練習の成果でメキメキ上達です。

続いては、全国大会で最優秀を目指す三好拳士の演武です。日ごろは二人で行う組演武を披露してますが、

今回は単独演武を披露。全国トップクラスの演武はキレ、迫力が違います。見に来てくれた観客の皆さんにも

それが伝わったのではないでしょうか。

ここからは組演武。

まずは、小学生中学年の二人。原田拳士と福島拳士です。去年はこの舞台で二人で単独演武を行いましたが、

今年は組演武。気合もよく出ていて演武にも力強さが出ていました。県大会に期待大です!

次は、杉山拳士と神田拳士です。二人は学年が今年から違ってしまったので(小学生と中学生)、

青天オリジナル演武です。

今月の中学生大会で初披露の予定でしたが急きょ演武を披露した、中学生女子の二人。

大田拳士と中村拳士。息も合って、中学生大会にはかなり期待できそうです!

組演武最後は、山口大学の梅迫拳士と林拳士。今年は部を引っ張っていく立場として、

学業、就活と共に頑張ってください!

演武の締めくくりとして、拳士全員で天地拳の1~3系を披露。

みんなで一致団結、気合もそろい良い演武披露の場となりました。

最後は、長田道院長のインタビュー。山口西京道院の紹介を十分にしていただきました。

アナウンサーの皆さんも、鋭い蹴りを披露した長田先生が80歳であることに驚かれていらっしゃいました。

5月の9,16日(木)19時から見学会を行います。

ぜひご興味のある方(お子さんだけでなく一般の方も)は、お気軽にご参加ください!

参加した拳士もみなさんお疲れ様でした!!

(木村)

山口西京道院 3月・4月昇段試験!

進級・進学のこの季節、昇段試験にチャレンジする拳士が多いのもこの季節。

山口西京道院からも3月、4月で4人の拳士が昇段試験にチャレンジしました。

3月17日宇部市武道館にて行われた昇段試験には、中学生の中村拳士、大田拳士が受験し、

見事二段に合格しました

続く、4月28日周南市学び・交流プラザで行われた昇段試験には、一般の杉山拳士が三段に、

中学生の清水拳士が二段に、小学生の山中拳士が初段を受験し、こちらも見事合格しました

私も数か月の間、多くの時間を割いて指導してきましたが、合格できてホッしました。

昇級・昇段試験は本人の努力はもちろんですが、指導する人、受験者の技の相手をする人など、多くの人の

協力があってこそできることです。これからはみなさんが受験する人をより積極的にサポートしてあげてください。

合格おめでとう!!

(木村)

長田先生 傘寿のお祝い!

2月20日は、長田先生80歳の誕生日!

前日の19日に道院で傘寿のお祝いをしました!(父母会の役員さん準備ありがとうございました)

「傘寿」の傘は、簡易字体の「仐」を分解してみると「八」と「十」と見えることから、

「仐寿」=「傘寿」となったわけです。

長田先生も紫のちゃんちゃんこと頭巾をお披露目。

道院にいるみんなで、ハッピーバースデーの歌で傘寿を祝います。

少年部拳士から、花束プレゼント! バラを中心としたキレイなお花たちでした。

その後、みんなで書いた寄せ書きをプレゼントです!

ご自宅でみんなのメッセージをじっくり読んでくださいね。

それから長田先生からお言葉を頂きました。

小さい頃、栄養失調ですぐに死ぬんじゃないかといわれた子供だったが、少林寺拳法に出会って整法で調整して

もらったり、稽古にも励んできたおかげでこの年まで元気に生きてくることができたという貴重なお話を聞くことができました。

拳士たちも真剣に聞いています。

最後に参加者全員で記念撮影!

80歳まで現役でこれほど技をされる先生は、ほとんどいないんじゃないかと思います。(驚)

前日に県の教区講習会がありましたが、参加された拳士の皆さんもその動き、キレに驚かれてました!

これからもご自愛頂き、皆さんへの指導をよろしくお願いいたします!(合掌)

(木村)

2024年山口西京道院 節分祭!

2月5日は山口西京道院の恒例行事、節分祭!

今年は5人の鬼が登場です。

その前に・・・

作務で道院をみんなでキレイに。毎回の事なのでみんな手際よく、状況を見ながら分担して進めていきます。

作務も終わり、お待ちかねの節分祭!

まずは長田先生から節分についての話を聞いて、気分を高めます。

説明が終わり、豆の代わりのスポンジ球を持ち準備万端です。

さあ、鬼の登場です!一斉にみんな攻撃開始!

ここからしばらくは、戦いの模様をご覧下さい。

どうですか!みんな楽しそうだったでしょ! 長田先生はどの鬼か、わかりました⁉

鬼役の私は、バテバテでした。5分間フルでヘッドガード着けて運用法やったぐらいな感じ 笑

戦いの後は、ジャンケン大会!

最後はみんなで記念撮影!

少林寺の鬼の親鬼 長田先生と子鬼の拳士たち。今年の邪気を吹き飛ばすパワフルな節分祭でした!

(木村)

山口県連の新春法会・新年会 1/20

山口グランドホテルにて山口県連の新春法会&新年会が開催されました。

いつもながら立派に祭壇が飾られています。

粛々と会は進められました・・・

その後、場所を移して新年会です。

衆議院議員の高村正大先生のご挨拶です。

高村先生は、今年中に二段昇段を目指すと抱負を語られてました。

 

続いて、参議院議員 江島潔先生のご挨拶です。

江島先生は、山口西京道院の所属拳士です。

山口市少林寺拳法協会 会長の伊藤斉先生(山口市市議会議員)からもご挨拶頂きました。

山口市は今年1月にニューヨークタイムズ紙で、世界の旅行先で「2024年に行くべき52カ所」に選ばれました。

これをチャンスに、ぜひ山口市や山口県を盛り上げて頂きたいです。

今回嬉しい報告がたくさんありましたが、なんといっても一番おめでたい話題は、昨年末に入籍した大嶋利津子(新姓 長谷川利津子)さんじゃないでしょうか!

私は彼女が二十歳そこそこからずーっと見ておりましたので、結婚できてよかったなーって、心から喜んでいます。

おめでとう!!💛

また昨年10月に正式に承認された山口県立大学支部発足の報告が、阿部先生からありました。

山口県に貢献できる人材を育成したいと抱負を述べられていらっしゃいました。頑張ってください!

長田先生は、どつき合いの仕方を皆さんに伝授(笑)

今あまりすることが無くなった乱捕りの仕方を思い出話と共に話してくださいました。

大田先生が監督を務める山口大学少林寺拳法部も幹部交代の挨拶。主将の二宮君、頑張ってください。来年度は入部者大幅アップ⤴期待しています。

あと山口西京道院の拳士の北村君は、春からは実家の石川県に戻ります。正月も帰省していたそうですが、

地震で実家や親戚に大きな被害がなかったと聞いて安心しました。

 

最後にみんなで万歳三唱で締め!

山口県の先生方、拳士の皆さん、今年も一年よろしくお願いいたします!

(木村)

2024年山口西京道院新春法会 1/15

2024年1月15日、山口西京道院の新春法会を行いました。

例年よりは道院の中の寒さもマシだったので、足先が凍ることなく快適に行事が行えました。

コロナ禍が明けての新春法会です。みんなの顔がわかるのが嬉しい!

最初は鎮魂行です。

今年最初の教典唱和は、いつにも増して声が大きく揃ってました!

気持ちも前向き!

続いて長田道院長による願文奉読です。

ちょっと内容が難しいけど、みんなの集中は途切れません。

その後は、長田道院長からの法話です。

背筋を正して先生の話に耳を傾けます。

みんな真剣に聞いてますね。

今年の拳士代表挨拶は、三段の中村靖子拳士。

中村拳士は来年度は武専にも挑戦です。素晴らしい! 

奉納演武は、3組披露。年末年始の休みで稽古が十分できないにもかかわらず、しっかり締めてくれました。

まずは、小学生代表で安達拳士と杉山拳士。

次に中学生代表で清水拳士と大田拳士。新年度は2年生ですから今年も活躍できそうですね。

一般の代表は山口西京道院の拳士でもあり、山口県立大学の所属でもある

阿部先生と亀田拳士の師弟コンビによる演武です。

亀田拳士は組演武は初めてになりますが、パワフルな阿部先生との演武、頑張ってました!

新春法会の後は、お菓子撒きのイベント。

みんなどれだけお菓子が取れたか、戦利品を自慢しあい 笑

最後にみんなで記念写真。

今年も一年新たな目標に向かって頑張っていきましょう!

(木村)