山口西京道院の稽古風景

久々のブログです。2月の節分祭以来になります。

半年前には想像できないぐらい世界が変わってしまいました。

でもまだまだ色々なことが、これからも起こるでしょう。

私たちは固定観念を捨て、臨機応変に柔軟に対応していくことが大切だと思います。

そのような中、山口西京道院も色々なことに気を付けながら、稽古に励んでいます。

本日月曜日は、少年部の稽古です。月曜日は少年部合同での稽古日ですが、人数を制限して

通常の半数で密にならないように注意しています。

マスクをしながらの稽古は、かなり苦しいです。

教える方も息が切れ酸欠状態ですが、子供たちはどんな時でも元気いっぱいです。

入門したばかりの原田親子も頑張っています!

今、行事や続けてきたことを止めることは勇気がいりますが、

やろう、やり続けようとするのはもっと勇気がいるかもしれません。

こういう時だからこそ、少林寺拳法の教えが活かされると思います。

みんな一緒に考え、乗り越えていきましょう!

                                   (文責 木村)

 

いいね!>> いいね! 8人