2019年少林寺拳法全国大会in あいち

11月23、24日 秋晴れの中、トヨタ自動車のお膝元、愛知県豊田市のスカイホール豊田(豊田市総合体育館)

にて、全国大会が開催されました。

山口西京道院からも多くの拳士が参加しました。

一般からは、団体演武に出場!

大田拳士、柴田拳士、大嶋拳士、林拳士、天野真子拳士、白澤拳士の6人が参加です。

一般の団体演武の難しいところは、まず仕事などの関係で全員がそろわないところにあります。

そろったメンバーだけで動画を取り、それに自分のパートの演武を重ね合わせながらイメージを

作っていきます。

県大会の時も全員そろったのが当日という中での演武でした。

全国大会に合わせて、一人一人かなりレベルを上げてきました。

あと一般では、組演武 男子三、四段の部に、三好拳士、牧野拳士が参加。

見事、予選を突破しました。さすが! 翌日が本選、頑張って!

一日目を終え、健闘を称えあいながら打ち上げです。

ん、よく見ると他道院、山口大生も交えて大盛り上がりです!

さて2日目。

三好、牧野拳士やってくれました!見事8位です!

前にブログで全国大会で入賞行ける気がしますと書きましたが、まさにその通りでした。

おめでとう!

さあ、今日からは小、中学生の本番です。

まずは、組演武中学生男子の部です。佐々木拳士と池田拳士です。

そして、組演武小学生Bの部 清水拳士と天野葵斗拳士です。

最後に小学生の部Aの部 平野真悠拳士と天野心温拳士です。

演武の写真の写りが良くなかったので、チャーミングな2ショットで締めくくります。

参加した拳士の皆さん、お疲れさまでした。

その貴重な経験を、ぜひ他の拳士にも伝えてあげてください。

そして、来年もさらに大勢で参加しましょう!

                                   (文責 木村)

いいね!>> いいね! 14人