第52回山口県少林寺拳法大会に参加です!

2024年6月30日宇部市の武道館にて、第52回少林寺拳法大会が開催されました。

最初に山口西京道院の拳士でもある大会会長の高村正彦先生よりご挨拶をいただきました。

続いて、同じく山口西京道院の拳士である県連の顧問で参議院議員の江島潔先生からもご挨拶をいただきました。

今回の開会式の並びはこんな感じです。緊張感が伝わりますねー

さて演武の開始です。単独演武から紹介すると小学生高学年女子有段の部に山中拳士が出場。

正確な突き蹴りで最優秀賞受賞! 構えの素晴らしさはピカ一です!

次に小学生高学年男子有段の部に杉山拳士が出場。ダイナミックな突き蹴りで優秀賞受賞!

組演武では、小学生中学年女子の部には、原田拳士と福島拳士が出場。

日頃の稽古もだんだん集中力が高まり、本番は気合十分!見事最優秀賞受賞!

小学生高学年男子緑白帯の部に平田拳士と山根拳士が出場。

稽古では段々二人のモチベーションも上がってきて、大会の演武が一番うまくできました。

努力の甲斐があり優秀賞受賞!

小学生高学年男子茶帯の部には、2組出場。まず西村拳士と福島拳士、藤本拳士と清水拳士。

入賞には至りませんでしたが、次につながる演武ができました。

中学生男子有段の部には2組出場。安達拳士と神田拳士がまず登場。

中1ペアなので2年生・3年生とはちょっと体力負けしてしまう中、伸び伸びとした演武ができました。

次に清水拳士と大田拳士が登場。稽古をやるごとに上達している二人。優良賞受賞!

中学生女子有段の部では、大田拳士と中村拳士が出場。中3になり演武に安定感が出てきました。優秀賞受賞!

一般女子級拳士の部では、山根拳士と黒田拳士が出場。今回茶帯として挑んだ大会で少し難しい演武にチャレンジ。

頑張った甲斐あって優良賞受賞!

一般女子三段以上の部には、大田拳士と中村拳士が出場。小中学生を教えた後、残って演武の稽古をした努力が実り、優秀賞受賞!

 

一般男子三段・四段の部には、2組出場。原田拳士と杉山拳士が登場。三段として初めて挑んだ大会で演武構成など複雑になる中、優良賞受賞!

次に三好拳士と牧野拳士が登場。今年から組んだペアですが、個々のレベルが高いので、最高のパフォーマンスを見せてくれました。

最優秀賞受賞!全国大会でも上位入賞が期待できます。今度こそは日本一に!

 

演武最後は、団体演武。

小学生の団体演武はなかなか全員そろわず、全員そろったのは大会当日という状態でしたが、団体演武の難しさも実感でき良い経験となった演武でした。

中学生の団体演武は学校の試験日程なども重なり十分な稽古とは行きませんでしたが、やり切りました。

この審判員の背中は、私ですね(笑)

一般の団体演武は、色々な変化を取り入れた演武でしたが、それをやりこなし優秀賞受賞!

大会をやり終えて、みんなホッと一息、緊張から解放されての集合写真。

演武でうまくいったこと、悔いが残ったことを今後の稽古に生かし、さらにより良いものにしていきましょう!

(木村)

いいね!>> いいね! 15人