2024年山口西京道院新春法会 1/15

2024年1月15日、山口西京道院の新春法会を行いました。

例年よりは道院の中の寒さもマシだったので、足先が凍ることなく快適に行事が行えました。

コロナ禍が明けての新春法会です。みんなの顔がわかるのが嬉しい!

最初は鎮魂行です。

今年最初の教典唱和は、いつにも増して声が大きく揃ってました!

気持ちも前向き!

続いて長田道院長による願文奉読です。

ちょっと内容が難しいけど、みんなの集中は途切れません。

その後は、長田道院長からの法話です。

背筋を正して先生の話に耳を傾けます。

みんな真剣に聞いてますね。

今年の拳士代表挨拶は、三段の中村靖子拳士。

中村拳士は来年度は武専にも挑戦です。素晴らしい! 

奉納演武は、3組披露。年末年始の休みで稽古が十分できないにもかかわらず、しっかり締めてくれました。

まずは、小学生代表で安達拳士と杉山拳士。

次に中学生代表で清水拳士と大田拳士。新年度は2年生ですから今年も活躍できそうですね。

一般の代表は山口西京道院の拳士でもあり、山口県立大学の所属でもある

阿部先生と亀田拳士の師弟コンビによる演武です。

亀田拳士は組演武は初めてになりますが、パワフルな阿部先生との演武、頑張ってました!

新春法会の後は、お菓子撒きのイベント。

みんなどれだけお菓子が取れたか、戦利品を自慢しあい 笑

最後にみんなで記念写真。

今年も一年新たな目標に向かって頑張っていきましょう!

(木村)

いいね!>> いいね! 25人