春の昇段試験!

4月18日日曜日は、武専と昇段試験が小郡小学校で行われました。

武専&昇格考試が行われるのは、1年ぶり以上になります。

私も武専は卒業しましたが、技のレベルを高めようと指導者コースに再び入りました。

その武専の合間を見ながら、気になる昇格考試を覗きに。

今月は受験者も多めです。

当院からは、少拳士二段に中村靖子拳士、赤木瑠拳士、

准拳士初段に牛尾篤拳士、大田実征拳士、小川開土拳士、清水一冴拳士、糸野七海拳士

がチャレンジしました。

試験前、緊張の面持ちです。

大田拳士と清水拳士、小川拳士と糸野拳士ペアとなり、今まで稽古してきた成果を発揮!

動きもよく、まずまず順調! よかった! このペアたちをずっと指導してきたので、少し安心しました。

こちらは、中村拳士と赤木拳士。親子ほどの年の差があるペアですが、

お互いペースを調整しながらいい動きです。

中村拳士は前回のブログで紹介した美咲ちゃんのお母さんです。

お子さんの入門に合わせて、20年以上ぶりに復籍です。小学校の頃に入門して途中休眠していましたが、

また復籍とは素晴らしい!家族みんな少林寺拳士の拳法一家です。

そして紹介最後は、牛尾拳士です。スキンヘッドで厳つい風貌ですが、なんと職業は画家!

美大を卒業されて、ウィーンにも留学経験ありの実力者です。

その証拠に、先日行われた由緒ある「岡本太郎現代芸術賞展」では、616点の応募があり

4位に入る特別賞を受賞されました!

スゴイ絵ですよね。鯖とシマウマを融合させた縞模様をモチーフに描かれています。

さて絵と違い、技の習得にはかなり苦労されていましたが、最後はうまくまとめてきました。

そして結果は・・・

全員合格です!最後にみんなで記念写真。(小川拳士は、用事で撮影前に早退)

みんな疲れ果てて、顔が死んでます(笑)

繰り返し繰り返し稽古してきた成果が出ましたね!

おめでとう!

小学生の拳士は、黒帯としての自覚ある行動をしていきましょう。

合格の皆さん、これからは後輩の指導にも力を発揮して下さい!

                                       (文責 木村)

いいね!>> いいね! 17人