最新の記事
Shorinji Kempo

平和を守る、真の勇者!

10月24日(日)宇部市武道館におきまして、

山口西小教区主催の 金剛禅大会に参加しました。

志を同じくする仲間との交流は、とても気持ちのいいものです。

世界の平和 南無ダーマ

はじめの一歩

10月21日(木)白帯のこども、4人の8級試験を行いました。

まじめにやったり、ふざけたり、ほめられたり、叱られたり

の繰り返しですが、ちょっとずつ、身体も心も成長しています。

まずは階段を一段上がりました。 

 

 

宇部小串道院25周年記念演武会(後編)

少林寺拳法は老若男女問わず楽しめます、

5歳、30歳、55歳、75歳、年齢に応じて、それぞれの

修行を楽しみます。

目の前の相手は、敵ではなく仲間。

まわりのみんなを幸せにしていく修行をしていきたいものです。

宇部小串道院に係る、すべてのみなさまに

感謝申し上げます。

      宇部小串道院 道院長 古屋 譲

 

宇部小串道院25周年記念演武会(前編)

10月9日(土)宇部小串道院25周年記念の演武会を開催しました。

幼稚園や、小学1年生から、がんばってくれている拳士も

います。

宇部小串道院10月2日(土)の修練は…力愛不二

力がつよくて技も上手な人が、凶暴だったら怖いなー

強くて優しい人になりたいな~

少林寺拳法カルタで、脚下照顧がわかっても、トイレのスリッパが

乱れていては いけませんぞ、

 

私(古屋道院長)のまわりを見渡しますと、

人は、強くなればなるほど、優しくなれるようです

(煉獄さん?)

 

 

 

 

 

 

宇部小串道院9月25日(土)の修練は…

大会予定が無くなっても、いつもと変わらず相対演練、

他人と比較しなくても、コツコツと自分を高め続けていく…

そんな自分に私はなりたい。

[己こそ己のよるべ]

今日もあなたと一緒に修練ができる…

   なんと幸せなことでしょう!

宇部小串道院9月18日(土)の修練は…

「何回おなじこと言わせるの?」「前はできていたのに…」という

言葉をがまんして、

というのは道院長あるあるですが、

たまにやる気のない時、ふざける時もありますが、

それでもよく見るていると、日々進歩、成長しているのが

子供たち(大人も)です

子供たちは (より良く成長する)可能性を持った種子です

今日も道院長はせっせとジョロで水をかけます。

 

宇部小串道院9月11日(土)の修練は…

この9月をもちまして、宇部小串道院は設立25周年を迎えます、

(30歳の若き古屋先生も、55歳になりました、5歳の小さな子は

30歳に)

来月10月9日に、25周年記念演武会をすることになりました。

(全国中学生大会や、日本武道館での全国大会も中止になりまして

発表の場をつくるという思いもあります)

子供団体演武、意外に熱心に取り組んでくれて実は驚いて

います

演武と言えば、組演武です、他の人の演武を代役でするのも

いい練習になります。

単独演武は、相手を想定して行います。

運用法は自由自在に攻防できること、絶対に仲間にケガをさせない

相手を威圧しない、楽しませる、などを念頭に行います。

大会あっても無くても日々精進

日々の修練、またいつ休止にしないといけないか

わかりません、だから、この一日を大切に、目の前の相手を

幸せに…

HAYATOくんは、ワクチン2回接種、PCR検査陰性確認のうえ

練習に参加(佛教大学少林寺拳法部に在籍)

 

せっかくのゼッケン、みんなにお披露目

久留米の夜、これもまた良し

8月14・15(土・日)日本各地の中学生拳士が楽しみにしていた

第15回全国中学生少林寺拳法大会(福岡・久留米アリーナ)でしたが、

直前の西日本一帯を覆った豪雨により、中止になりました。

拳士、保護者のみなさん、大会関係者

みんな出来るだけのことを一生懸命がんばりました。

(古屋は水没しそうになりました)

誰のせいでもありません、

お天気が悪いわけでもありません、地球、自然に善悪は

ありません。

思うように行かないこともあります、それでも希望は捨てずに

笑顔でい続けよう、

この三日間でみなさんから教わりました。

 

来年も、[全中]に、行けるよう、がんばりましょう!

私(古屋)もがんばります。