初段允可状と、きこねーちゃん

1月12日(土)昨年12月16日の昇格考試に合格した、

小学生と中学生の二人の 初段允可状(合格証書)が、届きました。少林寺拳法の昇段試験は、技術試験はもちろんのこと、学科試験も合格点に達していないと合格にはなりません、(拳禅一如)

憧れの黒帯を締めて、これからますますがんばろう!という、いい

表情です。

また、今日はもう一つサプライズが、

東京の専門学校に行っている、きこちゃんが、翌日の成人式のために宇部に帰ってきました。

門下生の女の子は、全員自分の娘だ、と勝手に思っている

私(古屋道院長)も感無量です。成人おめでとうー

本年も宇部小串道院をよろしくお願い致します。 

            宇部小串道院 道院長 古屋 譲

 

 

いいね!>> いいね! 7人