第9回山口県武道祭

12月2日(日)維新百年記念公園 スポーツ文化センター武道館におきまして山口県武道振興協議会 第9回武道祭が開催されました。宇部小串道院からは、古屋譲道院長(9年間連続出場)と古屋亨拳士が参加しました。恩師である長田正紀先生の技法発表の攻者を務めさせていただきました。また組演武(親子演武=ちょっとついて行けてない)を行いました。

この武道祭は少林寺拳法のアピールであるとともに、うちがすごい、あちらが〇〇…といった無益な競争ではなく、他を認め、良いところを学び合い、共に青少年育成をはじめ多岐にわたって世のため人のため、武道の本来あるべき方向性を再認識させてくれます。

いろいろ勉強になる武道祭です。

いいね!>> いいね! 4人