山口西京道院 新春法会!

今年、道院50周年創立の幕開け、1月7日は、山口西京道院の稽古初め&新春法会を行いました。

一般の拳士など仕事初めで来られない拳士もいましたが、多くの拳士が集まりました。

道院パンパンです!

まずは、今年最初の基本練習です。

その後、新春法会スタートです。

司会は、大田監事です。

まずは、鎮魂行から。

主座は、不肖、副道院長の木村がお務め致しました。打棒は、平野拳士です。

次に長田道院長の願文奉読です。

新年にふさわしい重みのあるお言葉です。

子供達も神妙に聞いております。

そして、道院長法話です。

今年一年の長田先生の抱負を心に刻みます。

みんなの心にもやる気がふつふつと湧いてきたでしょう。

法話の次は、拳士代表挨拶。

拳士最年長の渡部拳士が、子供達にもわかりやすい言葉とはっきりした口調で挨拶されました。

さすがです!

ここからは、奉納演武です。

山口西京道院の奉納演武は、数が多い!

単独演武9人、組演武12組が行いました。

まずは、単独演武。新年から気合十分です。

続いて、組演武。気合一喝、休みボケを吹き飛ばしていきます。

組演武最後は、華やかに締めます。

最後は、みんなお待ちかねのぜんざいタイムです。

お腹がペコペコですが、きちんと整列してます。

父母会役員のみなさん、ありがとうございました! おいしかったです!

今日が、役員最後の大仕事になります。1年間、役員お疲れさまでした。

みんなで記念撮影。

みんないい笑顔。新年からこの笑顔は、見ていて楽しくなりますね!

さあ、今年は節目の年。みんな頑張っていきましょう!!

                              (文責 木村)

いいね!>> いいね! 33人