道院案内
Shorinji Kempo

上宇部道院のご案内

みんなの笑顔・明日への元気 つなげる上宇部道院

 2014年開設当初は、小学6年生である道院長の次男ひとりだけの少年部が16名に増えました。少年部は元気いっぱいで、力強い気合に、道院長まで励まされます。はじめ人見知りしていた子も、いつの間にかみんなにとけこみ、活発になっています。

 一般部は現在8名中、道院長を含め5人が女性です。男女、年齢問わず、拳士のみなさん、そしてご家族のみなさんも、みんな笑顔が素敵で、『華がある』道院と評され、納得しています。

 和気藹々、でも真剣な修行を通して、自分の可能性を信じ、互いに認め合い、高め合う仲間と出会い、力強く生き抜く力と、相手への思いやりを身につけます。拳士同士はもちろん、ご家族のみなさんとの交流も大切にしています。
 出会えたみなさんとのご縁を大切に、一つの笑顔が無数の笑顔につながっていき、つらいときの支えになり、生き甲斐をもたらし、生きる道標となれる道院をめざして、日々精進しています。

専有道場

上宇部道院の専有道場には金剛禅総本山少林寺のご本尊である達磨大師像が奉られてあり、上宇部道院の活動の拠点となります。

具体的な修練日、修練場所については下記の「修練日と場所について」をご覧下さい。

住所山口県宇部市
道院長藤井 郁英(中導師 大拳士 六段)
お問い合わせは/TEL 090-1189-7283
メールでのお問い合わせはこちら

施設の特徴と所属拳士の構成について

  • 中学生以上の女性が5名以上在籍しています!
対象 ・一般 (中学生以上)
・少年部 (小学生。未就学のお子様はお問い合わせ下さい)
性別問いません
経験問いません。初めての方も、他のスポーツ経験者の方も大歓迎。
施設特徴
  • 冷暖房なし
  • 近くに駐車場/駐輪場あり
  • 住宅街にあります

修練日と場所について

【月曜日】 専有道場
住所〒755-0085 山口県宇部市沼2丁目5-40
交通宇部市営バス 工学部通りから徒歩15分
修練時間 少年部 19:00~20:00
一 般 19:00~21:00
地図
【水曜日】 専有道場
住所〒755-0085 山口県宇部市沼2丁目5-40
交通宇部市営バス 工学部通りから徒歩15分
修練時間 少年部 19:00~20:00
一 般 19:00~21:00
地図
【金曜日】 専有道場
住所〒755-0085 山口県宇部市沼2丁目5-40
交通宇部市営バス 工学部通りから徒歩15分
修練時間 少年部 19:00~20:00
一 般 19:00~21:00
地図

上宇部道院の沿革

道院沿革

設立年度(西暦)2014年

沿革/役職履歴など

2014年に、藤井郁英現道院長が山口県宇部市上宇部に道院を開設した。
2018年現在、総勢24名の拳士で活動している。

上宇部道院 道院長のご紹介

道院長(指導者)について

各地の道院では、金剛禅総本山少林寺によって指導者として正式に認められた道院長が、責任を持って道院運営・門信徒育成を行っています。
 金剛禅宗門は教えを現代社会に生かすための道であるため、道院長は本職を別に定めたうえで、社会との関わりを持ちながら「自己と他人の成長、そして金剛禅を縁とした人間関係」を最大の喜びとして無償で指導に当たっています。

道院長紹介

道院長 藤井 郁英
中導師 大拳士 六段
こんにちは
 上宇部道院 道院長の藤井郁英です。

金剛禅は、主な行である少林寺拳法の修行を通して、自分の可能性を信じることができ、自信と勇気と行動力を身につけ、いざというとき頼りになる自分を作り、自分だけでなく、相手と向き合い、認め、高め合い、心豊な人間関係を築くことで、幸せな社会の実現を目指しています。

上宇部道院では、みんな仲良く、でも真剣に修行しています。出会えたみなさんとのご縁を大切に、拳士はもちろん、ご家族のみなさんとの交流も大切にしています。ここにくると、ほっと安心できて、みんなで笑顔になれて、明日もがんばる気持ちになる道院。つらいとき、迷ったとき、心の支えになり、道標となる道院になれるよう日々精進します。

金剛禅の「自他共楽」の精神で、人の喜びを我が喜びとし、幸せな世の中の実現のために、行動できる強さと優しさを兼ね備えた仲間になりませんか?

是非、気軽に見学や体験にお越しください。