2019年周南南道院新春法会

 

2019年1月6日周南南道院新春法会が挙行された。導師献香、教典唱和の後、磯村拳士より門信徒代表挨拶があり、「周南南道院30周年に向け更に発展させるよう取り組んで行きます。」との力強い誓いがあり、道院長挨拶では、「一人ひとりが髙い目標を持ち、目先の課題を達成していくことが大切です。」との激励があり儀式は滞りなく終了した。その後、基本演練で温まり、更に美味しいぜんざいでも温まり、この一年を元気で頑張ることを全員で誓いました。