宇部小串道院だるま祭

11月17日(土)宇部小串道院達磨祭が行われました。

開祖宗道臣先生は多くの法縁を得て、金剛禅総本山少林寺を開創された。その人づくりの道に共感し、日本全国のみならず、世界各国に少林寺拳法は広まった(現在36各国)。古屋道院長も今から33年前に、山口大学少林寺拳法部への入部をきっかけに、多くのかけがえのない仲間を得た。そして今から22年前に道院長になり、250名以上の門下生と人生の大切なひと時…喜び、悲しみ、試練、幸福、感動を共にした。その絆、思いは離れていても、時が経っても変わることはない。(という法話です)

 

 

 

いいね!>> いいね! 6人