園児体験入門

2018年11月17日(土)に、宇部常盤道院の恒例行事である園児体験入門を行いました☆

道院長と関わりのある幼稚園の年長さんを中心に、作務から始まり、鎮魂行、基本、ミット蹴り、運歩を取り入れた応用練習まで日頃の道院の修練を体験してもらいましたo(・ω・´o)

幼稚園で習う「ちびっこ少林寺」と違い、緊張感のある雰囲気といつもと違う先生の指導する姿にドキドキしながら、みんな真剣に取り組んでいました┗(`・ω・´)┛フンヌッ!

今日のこの体験で、たくさんの園児が入門してくれることを願うとともに、これからもこのような行事を積極的に行い、門信徒をどんどん増やしていきたいですね☆

      

         園児と一緒に作務             お手本のような作務ですね

 

        鎮魂行の様子            姿勢をまっすぐ、じっとしてね

 

    大きな声で準備運動をします             道院長による基本指導。いつもの優しい鈴木先生じゃない!?

 

     頑張ってついていってます        道院長によるミット蹴りの指導

 

     小学生も負けていられません      高学年有段者によるミット打ちの指導

 

中学生によるミット打ちの指導。すごい眼差しで見てる子が!   お兄さん、お姉さんに交じって運歩法の練習 

 

 黄色帯でも教えられます!少林寺拳法のいいところですね☆       道院長による前進突の指導

    

 お兄さん、お姉さんたちに頑張ってついていきます         高学年有段者による指導     

 中学生拳士と一般拳士による指導。頑張って!       大車輪は全員満点レベルです!

 

  小学生も負けてられません          最後は道院長による法話です

      みんな、真剣に聞いています。内容が少しでも伝わったかな?

いいね!>> いいね! 4人