第12回山口市少林寺拳法大会開催!(R3/11/14)

11月14日日曜日 小郡小学校にて、第12回山口市少林寺拳法大会が開催されました。

対面での開催は2年ぶりとあってワクワクする反面、実戦から遠ざかっているので少し不安も。

実際、初めて大会を経験する拳士もいて、緊張と不安が入り混じった空気が漂っていました。

そんな中、まず初めに赤木拳士と山中拳士の拳士宣誓でスタート!

そして、鎮魂行。主座は平野皓太拳士。打棒は清水一冴拳士と大田実征拳士。

単独演武女子低学年の部で原田心晴拳士。

泣き顔が止まらず、演武出来るのか心配でしたが、しばらーく立ち尽くした後、突然演武開始。

演武が始まれば、バッチリうまい演武でした!

私も審判をしながら、ひやひやしてました(笑)

福島拳士も初大会。黙々と稽古に打ち込み、短い期間でよく演武を覚えられました。

中学生の大田直佳拳士と糸野拳士は、中学になり一段と演武に迫力が出てきました。

さあ、組演武です。

こちらの藤本拳士と清水瑛太拳士も初大会。演武稽古を始めた時、まったくできなかった二人ですが、

稽古にも熱心に通い、本番しっかりとした演武ができました。努力は実る!

浅賀拳士と山中晴愛拳士は、演武に迫力が出てきた二人。

稽古中も熱心さがあふれていました。

杉山拳士と齊藤拳士はスピードに力強さも加わって、見ごたえのある演武になってきました。

県大会も最優秀目指して、頑張りましょう!

安達拳士と田村拳士は初組み合わせですが、だんだん気が合ってきました。

最初からターボかかれば、力強い演武が期待できます。

県大会にターボ掛けていきましょう!

清水一冴拳士と平野皓太拳士もスピードとキレが演武に出てきました。

これからますます行けそうです。

大田実征拳士と大田怜佳拳士は姉弟でエントリー

姉弟間でのやりにくさも最初はあったのか遠慮がちでしたが、

大会が近づくにつれ力強い演武となりました。

赤木皆実拳士と山中結愛拳士は、必死に頑張った稽古の成果が出て素晴らしい演武でした。

ただ残念なこともあったので、県大会までに一緒に修正しましょうね。

平野真悠拳士と天野心温拳士は、さすが中学生になって演武の迫力が変わりました。

県大会は上位を目指しましょう!

池田陸飛拳士と赤木瑠拳士は、大人顔負けの演武となってきました。

県大会では、すべてを出し切っちゃいましょう!

私の審判の関係で写真を撮れなかった拳士もいましたので、表彰式の写真を載せました。

中村拳士は長い手足を活かして、ダイナミックな演武を披露してくれました。

佐々木拳士も初大会。

稽古も熱心に通いその成果も出て、本番一番よかったです。

稽古で注意したところバッチリ直ってました。

  

杉山拳士と原田拳士は、体格を活かして迫力ある演武を披露してくれました。

茶帯時代とは全然違いますね。

最後は全員で記念写真。

2週間後は県大会です。

今回の改善すべき点を修正して、県大会に臨みましょう!

 

(文責 木村)

いいね!>> いいね! 17人