Category Archives: 未分類

あけましておめでとうございます

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

昨年は、山口県教区と県内各道院をリンクさせた、山口県教区ポータルサイトを、みなさまのご協力によって公開することができました。また、大阪府教区のIT推進委員、北野裕士先生、愛知県教区長、林正義先生、愛知県少林寺拳法連盟理事長、多月文博先生の、心のこもった、温かい、迅速な対応、アドバイスによって、不可能と考えていたプロジェクトがなんとか実現できましたことを、山口県教区長として感謝申し上げます。

部外への積極的な広報としての意味合いはもとろんのこと、部内

各道院、拳士仲間、現在休眠中の拳士、県外、海外に住む拳士にとっても、心の拠り所となるような、ほっとできる、安心できる、時には叱咤激励してくれる[実家]のようなサイトになりつつあります。

各道院のみなさま、今後もどんどんブログにて各種行事、

演武会、昇格、昇級、日々の修練、いい話、何気ない出来事、

お楽しみイベント、嬉しい報告などをアップして(投稿して)いただきまして、仲間との(もちろん少林寺拳法をしていなくても)絆を拡げ、深めていけましたら幸せです。

2019年 元旦 山口県教区長 宇部小串道院 古屋 譲




第9回山口県武道祭

12月2日(日)維新百年記念公園スポーツ文化センター武道館におきまして、山口県武道振興協議会 第9回武道祭が開催されました。山口県内武道10団体が一堂に会し、各武道の真髄を披露しました。武道の普及振興を図ることによって、健全な青少年育成、および生涯教育に貢献できれば、というのがこの会の趣旨です。各武道がお互いの良い部分を認め合い、笑顔で横の交流を深め合えるのもこの武道祭の魅力です。

我が少林寺拳法グループからも、山口西京、周南南、宇部恩田、宇部小串から、元気あふれる演武が披露されました。

 




金剛禅総本山少林寺 指導者講習会

11月24・25(土・日)香川県、多度津町、金剛禅総本山少林寺、本山におきまして、2018年度、金剛禅指導者講習会が開催されました、全国から、道院長、次期指導者を志す幹部拳士が多数参加しました。

今回のテーマは「少林寺拳法がなぜ金剛禅の主行たり得るか」でした。大澤隆代表の講義、坂下充宗務局長の講義、須田剛教学委員長による講義、中川純講師、飯野貴嗣講師、倉本亘康講師による技術指導、山﨑 博通講師(一般社団法人SHORINJIKEMPO UNITY顧問)による特別プログラム「ダーマを認識した技術修練」、若手(?)3人の講師による、トークライブ(指導現場でのエピソードなど)

班別討議、大食堂での懇親会など、とても盛りだくさんで、工夫を凝らしてあり、充実した内容でした。明日からの指導、自分自身のレベルアップに大いに役立つ講習会でした。講習会最後の受講者挨拶は、藤井 郁英上宇部道院長が代表で選ばれました。

今回の講習会は、希望者の参加でしたが、来年は、もっと多くの山口県のみなさんと参加できたら幸せです。




山口県体育大会少林寺拳法競技

11月11日(日)宇部市武道館におきまして、西日本豪雨・北海道胆振東部地震等災害支援 平成30年度山口県体育大会少林寺拳法競技(一般・スポ少の部)が開催されました。

県内21の所属より、約350名の拳士が参加して、演武を競い合い、仲間の輪を広げることがでしました。

入賞されたみなさん、のみならず、すべての出場者、大会スタッフのみなさんにとって、自分の可能性を信じて努力することの素晴らしさを感じ、明日への新たな活力を得た大会になったことと思います。ご来賓のみなさん、最後まで、熱心に応援してくださった保護者のみなさま、ありがとうございました。

少林寺拳法○×クイズも、パワーアップして、帰ってきました!

会場は大興奮




熱ーい、全国の教区長のみな様

11月9日(金)本山、本堂会議室におきまして、金剛禅総本山少林寺広報誌、「あ・うん」2019年1月号特集のための「新春座談会」がおこなわれました。大澤 隆代表、飯野 貴嗣先生、濱崎 哲也三重県教区長、迎田 展孝奈良県教区長、小林 登徳島県教区長という錚々たるメンバーの中に、私(古屋)も参加させていただきました。詳しい内容は、あ・うん1月号を、読んでいただくことにしますが、皆さんの金剛禅、少林寺拳法、門下生、そして世の中に対する、熱い思い、信念、慈しみの心に感動しました。山口県教区長として、もっと勉強、努力、工夫、しなくては、と感じた座談会でした。

終了後、丸亀に場所を移して、懇親会も行われ、親睦を深めさせていただきました。




周南南道院20周年記念祝賀会

10月21日(日)周南南道院、渡邊 晴夫道院長の20周年を記念する祝賀会がホテルサンルート徳山にて盛大に開催された。渡邊先生は、山口県教区活動は、もとより、山口県少林寺拳法連盟の理事長として、また山口武専の代表責任者として、少林寺拳法グループのために長年ご尽力されており、山口県少林寺拳法連盟会長、高村 正彦先生をはじめ、多くの縁のある方々がお祝いを述べに参集された。

ビンゴゲーム、奥様への長年の感謝を述べられる場面もあった。




周南南道院20周年記念演武会

10月21日(日)周南南道院、渡邊 晴夫道院長:県副教区長、東小教区長、(山口県少林寺拳法連盟理事長)、(山口武専代表責任者)の20周年記念の演武会が、ホテルサンルート徳山にて、開催された。渡邊道院長の、誰でも受け入れる、包容力のある お人柄が、体現されたかのような、心温まる演武会でした。




山口市少林寺拳法大会

10月7日(日)山口市 維新百年記念公園 武道館におきまして、山口市少林寺拳法大会が開催されました。

山口市で修行する、子供から大人まで、90名の拳士が集まり、日頃の修練の成果を思う存分発揮しました。

また、所属間の交流も深まって意義のある大会になりました。

ね~君、これからの時代、よろしくお願いいたします。

 

 




第2回山口西ブロック少林寺拳法大会開催!

9月9日(日)宇部市武道館におきまして、2回目の西ブロック

(小学生)大会が開催されました。この大会は、宇部恩田道院の鈴木 道臣先生をはじめとした、若手指導者、次期リーダーを中心に企画、運営されました。宇部、小野田、宇部常盤、宇部維新、山口厚狭、宇部小串、上宇部の各、道院拳友会から、80名ほどの出場拳士、30名ほどの審判員・大会スタッフで、朝から元気のいい気合が、会場中に響き渡りました。

アトラクションとして、少林寺拳法〇・✖クイズがおこなわれ、子供たちにとって楽しい思い出になりました。

ご来賓の皆様、保護者の皆様、温かいまなざしで、いつも子供たちを応援していただき、感謝いたします。

 




山口武専講師講習会

8月26日(日)小郡小学校体育館におきまして、山口武専の講師自身の研鑽のための講習会が行われました。本校の志村 力先生が3年連続でのご指導で、技の根幹部(体の使い方)

をご指導頂きました。県内各道院から指導者が集まり、暑い中、

熱心に修練に励みました。武専そして各道院での今後の指導に大きな収穫のあった講習会でした。志村先生ご指導ありがとうございました。