Category Archives: 未分類

(祝)山口武専終了式

3月24日、小郡小学校体育館において、2018年度の ユニティー武専山口地区の終了式が行われました。

本日の主役(修了者)は、宇部恩田道院の鈴木 道臣拳士、山口西京道院の木村 恒一拳士のお二人。

武専派遣教師の廣津 智一先生より、終了証書が授与され、祝辞を頂いた。続いて鈴木拳士より、代表して謝辞が述べられた。

長年ご指導頂いた先生方への感謝、仲間への感謝、家族を大事にする思いが十分伝わった。

お二人は今後とも、少林寺拳法グループの発展、地域社会に大きく貢献される事でしょう。

 




2019年度考試員・審判員講習会

3月3日山口市、山口セミナーパークにおきまして、考試員・審判員講習会が開催されました。鈴木 義勝ナショナル考試員・審判員を講師にお迎えし、昇級、昇格考試、大会の審判における、

正しい在り方(公平無私、首尾一貫、成績至上主義に陥らない、

あくまで、行としての少林寺拳法の教育的意義の一環として…)

を、講義頂き、皆で共有し合った。

ビデオや、山口大学少林寺拳法部、部員による演武、運用法なども行われ、審判技能の確認ができ、有意義な一日であった。




中国地方合同教区講習会

2月24日(日)岡山県倉敷市マスカットスタジアム武道館におきまして、初めての試みとなる、岡山、広島、島根、鳥取、山口、合同の金剛禅総本山少林寺公認の教区講習会が開催されました。本山より、坂下充宗務局長をメイン講師としてお招きし、

鈴木義勝中国地区総代を始め、中国五県を代表する、錚々たる顔ぶれの講師陣でした。

午前中は、法階講義、僧階講義が行われ、午後からは、3グループに分かれての技術研修。はじめて顔を合わせる他県の拳士と交流を深めることができました。今後もこうした講習会を開催していこう!、と皆で再会を誓い合いました。

二週続けての教区講習会、感謝いたします。

 

 




第7回山口県教区講習会

2月17日(日)山口市維新公園武道館で、金剛禅総本山少林寺公認第7回山口県教区講習会が開催された。大阪北清水道院 高辻吉治先生を派遣本山教師としてお迎えし、鈴木義勝本山教師、長田正紀教区講師、渡邊晴夫教区講師補、古屋譲教区講師補という指導陣、県内各道院から、七段の道院長から4級拳士まで、約70名の受講者で、午前中の講義、午後からの技術研修と進んだ。

笑顔の絶えない和やか、しかも一歩踏み込んだ充実した内容であった。また全員自己紹介など、所属の境を越えた、同志(仲間)としての絆がより深まった一日となった。




西小教区法座

2月9日(土)宇部市武道館での定例昇級考試終了後、ミーティングルームにて、山口西小教区法座が行われた。西小教区長、宇部道院佐々木真人道院長を座長に、宇部恩田道院鈴木道臣道院長の進行により、執り行われた。イスを輪に並べての法座(ディスカッション)は、今までにない新鮮な取り組みで、自己紹介(自分の少林寺拳法歴)、「金剛禅指導者同士のヨコのつながりはどうあるべきか」、「少年部指導における留意点と実践例」というテーマで、それぞれの思い、アイデア、実例、経験(成功・失敗)を本音のままに話し合った。予定時間をオーバーするほどの盛り上がりで、これからも指導者同士連携し協力し合おう、西小教区から絆の輪を拡げていこう!と誓い合った。

 

 




山口県教区講習会に行こう!

2019年2月17日(日)山口市維新公園武道館で、第7回山口県教区講習会が開催されます。金剛禅の教えと、技法を、所属の枠を越えてみんなで和気あいあいと楽しみましょう。今回の派遣本山教師は、大阪北清水道院の高辻吉治先生です。みなさん、今回もきっと充実した楽しい一日になりますよ。

[これまでの山口県教区講習会]

第1回は17名ほどの参加でした。ことしは○○人?

 




山口県教区新春法会

1月19日山口グランドホテルにおきまして、2019年山口県教区 新春法会が開催されました。県内道院長、門下生、ご来賓の先生方にご参集頂き、古屋 譲山口県教区長の導師献香にはじまり、全員での息の合った力強い教典唱和、徳原 幸則徳山道院長による、門信徒代表挨拶、古屋教区長による、年頭挨拶と、厳粛にすすみ、これから、新しい時代をむかえ、たとえ逆境であっても皆で手を取り合い、門信徒に生き抜く力を養わせ、道院長自らも、努力研鑽を怠らず、皆が幸せに暮らせる社会実現に努力邁進していくことを確かめ合いました。

 




あけましておめでとうございます

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

昨年は、山口県教区と県内各道院をリンクさせた、山口県教区ポータルサイトを、みなさまのご協力によって公開することができました。また、大阪府教区のIT推進委員、北野裕士先生、愛知県教区長、林正義先生、愛知県少林寺拳法連盟理事長、多月文博先生の、心のこもった、温かい、迅速な対応、アドバイスによって、不可能と考えていたプロジェクトがなんとか実現できましたことを、山口県教区長として感謝申し上げます。

部外への積極的な広報としての意味合いはもとろんのこと、部内

各道院、拳士仲間、現在休眠中の拳士、県外、海外に住む拳士にとっても、心の拠り所となるような、ほっとできる、安心できる、時には叱咤激励してくれる[実家]のようなサイトになりつつあります。

各道院のみなさま、今後もどんどんブログにて各種行事、

演武会、昇格、昇級、日々の修練、いい話、何気ない出来事、

お楽しみイベント、嬉しい報告などをアップして(投稿して)いただきまして、仲間との(もちろん少林寺拳法をしていなくても)絆を拡げ、深めていけましたら幸せです。

2019年 元旦 山口県教区長 宇部小串道院 古屋 譲