新米道院長のひとりごと
Shorinji Kempo

修練日誌 ’19/11/13 WED

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

地域の行事や昇級考試のため休講が続き、2週間ぶりの修練になりました。
「初段」昇格を目指す中学生の実技はまずまずの仕上がり、問題は学科です(苦笑)
今日の修練は学科対策に時間を割き、金剛禅の教義について再確認しました。
学校では教えてくれない大切なことを金剛禅総本山少林寺の道院では伝えていきます。

修練日誌 ’19/10/30 WED

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

山口県体育大会が終わり、今日からまた次の目標に向かって自分づくりのスタート。
副道院長は「初段」昇格考試対策組を、僕は見習い拳士の指導を担当しました。
今日は順蹴・逆蹴に始まり、寄足からの連蹴、最後は胴を着用しての転身蹴。
あまりにも覚えが良いので、トントンとステップアップしてしまいました(笑)
次は何を教えようかなと、こちらもワクワクが止まらない楽しい修練になりました。


令和元年度 山口県体育大会 少林寺拳法競技

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌


                      宇部恩田スポーツ少年団と一緒に記念撮影


10月27日(日)、やまぐちリフレッシュパークで山口県体育大会が開催されました。
当日は市内の中学校は文化祭のため、当道院からは僕一人の出場になりました。
初の単独演武はガチガチに固い動きとなりましたが、なんとか第1位を獲得できました。
これからも教え子たちの模範となるよう、身心を磨き続け、大会出場を続けていきます。



宇部恩田スポーツ少年団に所属する小学6年生、小学生最後の大会で見事に全員入賞です。
中学生になり宇部恩田道院に転籍し、一緒に少林寺拳法を修練できる日が今から待ち遠しいです。
中学生の団体演武や一般の団体演武ができるように、たくさん仲間が増えてほしいと思います。
開設2年目の未熟な新米道院長ですが、情熱をもって根気よく「ひとづくり」に励みます。



修練日誌 ’19/10/23 WED

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

先日の金剛禅大会の余韻が残る中、楽しみにしていた修練でしたが今日も寂しかった(泣)
そんな中、年内の「初段」昇格を目指す中学生は休まずによく頑張っています。
今日は副道院長に指導を任せ、僕は金剛禅大会の事後処理をさせていただきました。
この日曜日は山口県体育大会を控えていますが、なかなか自分の修練ができません。
宇部恩田道院の道院長として恥ずかしくないよう、時間を見つけて修練しないと(汗)

令和元年度 山口西小教区だるま祭・金剛禅大会

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

10月22日(祝)、宇部市武道館で「山口西小教区だるま祭・金剛禅大会」に参加しました。
第1部は「だるま祭」で僕は司会を担当、厳かに且つ噛まないように大変でした(苦笑)
第2部の「金剛禅大会」は「拳技錬成」「法座」「演武披露」と盛り沢山の3部構成でした。



「拳技錬成(技術修練)」では保護者クラスを担当し、基本技を体験していただきました。
「振子突」「蹴上」そして、「天地拳第1系」を指導しましたが、とてもお上手でしたよ。
保護者の皆様も実際に体験されたことで、お子様たちの苦労が身に染みたのではないでしょうか。
これからも温かい目でお子様たちを見守っていただき、一番のサポーターになってくださいね。




「法座(グループディスカッション)」では、一グループの座長を務めさせていただきました。
小学生低学年から社会人まで幅広い年代の仲間たちと意見を交わし合う楽しい時間になりました。




「演武披露」では保護者の皆様にサプライズを敢行、体験した技を披露していただきました。
ご参加くださった保護者の皆様、無茶振りをしてしまい大変申し訳ございませんでした(汗)
「一つだけお願いがあります。僕のことは嫌いでも、少林寺拳法は嫌いにならないでください。」



小教区では初の試みとなった行事で不安もありましたが、約120名の参加があり盛会に終わりました。
全国的にもまだ実績の少ない「金剛禅大会」を開催でき、山口西小教区の底力はすごいと感じました。
これからも新米道院長は山口西小教区の仲間たちと共に、金剛禅運動に邁進していきたいと思います。


 

歓迎会&合格祝い

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

今日は新しく仲間に加わった拳士の歓迎会と特別昇格考試の合格祝いをしました。
中学生、高校生、社会人と年代は違っても同じ少林寺拳法の仲間と楽しい時間になりました。
この仲間とずっと一緒にいられるよう、新米道院長は情熱ある指導で引っ張っていきます。

 

修練日誌 ’19/10/09 WED

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

今日の修練は副道院長に指導を任せ、僕は自身の修練に集中させてもらいました。
実は、10月27日の山口県体育大会に「単独演武 一般有段の部」で出場するのです。
今年で拳歴34年目の僕ですが、なんと単独演武の出場は初なので緊張しています。
今日は副道院長からいくつか指摘をもらい、構成を練り直すことができ良かったです。
初の単独演武出場を通して、技術(拳)と精神(禅)をさらに磨くことができそうです。

達磨祭 ’19/10/05 SAT

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

今日の修練は「初段」昇格を目指す中高生拳士が揃ったので剛法科目の確認です。
年内の昇格を目標に技術修練に励んでいますが、学科の方がノータッチのようで心配です(汗)
気が付けばもう10月に入り、2019年は残り3カ月だぞ、そろそろペンを手にしよう。


そして、10月5日は達磨大師の命日ということで、その遺徳を偲び達磨祭を挙行しました。
正しい釈尊の教えを中国に伝えた達磨大師、僕たち金剛禅の門信徒はその遺志を受け継ぎます。
専有道場には昨年の全国大会の開催地・群馬県高崎市で手に入れた“だるま”が見守っています(笑)
宇部恩田道院の門信徒たちも達磨の子として、拳禅一如の修行にさらに精進してくれることでしょう。



修練日誌 ’19/10/02 WED

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

今日の参座者は中学生拳士が一人と寂しい修練、中高生拳士は何かと忙しいようです(苦笑)
自分の昇格考試も無事に終わりましたので、これからは後進の目標達成を全力でサポートします。
年内の「初段」昇格を目指す中学生拳士のために、基本科目の確認を中心に指導しました。
夢の黒帯はもう目の前、夢は逃げない、逃げるのは自分だ。逃げずに早く宿題を書いてこーい(笑)

 

特別昇格考試 ’19/09/29 SUN

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

9月29日(日)、副道院長と一緒に特別昇格考試を受験するため帰山してまいりました。
副道院長は「五段」、僕は「六段」を受験し、お陰様で二人とも合格することができました。
「口述審査」「技術審査」ともに自分の力を存分に発揮でき、大きな自信となりました。
今回の結果に奢ることなく、また明日から一修行者として拳禅一如の修行に励みます。
応援してくださった仲間やいつも支えてくれる家族に感謝、本当にありがとうございました。合掌