新米道院長のひとりごと
Shorinji Kempo

開祖忌法要 ’20/05/27 SAT

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

今日から活動再開の宇部恩田道院、まずは修練前に開祖忌法要を執り行いました。
緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ油断はできない状況なのでマスクを着用。
気温が高い中、法衣をまとい、さらにマスク着用とあってはさすがに暑かったです。
教典唱和からの表白文奉読は息苦しくなるので、これから導師を務める先生は要注意です。

さて、もう一つ導師の大切な役目である法話のテーマは「ピンチはチャンス」。
戦後まもなくの混乱期の中、気力を失うことなく人づくりの志を抱いた開祖に倣い、
このコロナ禍の中を僕たちは何を考え、どう動くべきかを自分なりに伝えました。
宇部恩田道院の中高生拳士たちには今をただボーっと過ごすのではなく、
前向きな気持ちをもってピンチをチャンスに変えてもらいたいと願っています。


 

儀式のあとは約1カ月半ぶりの修練、ここもマスク着用で行いました。
相対修練は避けて、単演基本法形の修練を重点的に指導しました。
今こそ基本を見直し、来たるべき時に力を発揮できるよう体も心も磨いておこう。
少しだけ自粛太り気味の自分に一番言い聞かせた道院長でした(笑)

活動再開のお知らせ

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のブログをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

当道院は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月15日より専有道場での活動は禁止し、
「Zoom」というアプリを使用し、禁止期間中はオンライン修練をずっと実施していました。
「離れていても、心はつながっているー。」
指導の精度は落ちますが、拳士たちとつながりを保ち続けることが大切だと改めて感じました。
中学生大会や山口県大会と活躍の場がなくなってしまいましたが、拳士たちは前を向いています。

そして、緊急事態宣言が解除されたので、当道院は5月25日より専有道場での活動を再開します。
待ちに待った活動再開ですが、ここで気を緩めることなく細心の注意を払っていきます。
山口県の拳友の皆さん、お元気ですか?また皆さんと一緒に交流できる日を楽しみにしています。

入門式 ’20/04/05 SUN

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

4月5日(日)、令和2年度 宇部恩田道院の入門式を執り行いました。
春から中学校に入学する拳士たちがスポーツ少年団から当道院に仲間入りです。
さあ、これから共に「自分づくり」と「仲間づくり」を楽しんでいこう。



修練日誌 ’20/03/18 WED

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌 

今日の修練は先日、初段に昇格した拳士たちの黒帯のお披露目になりました。
卸したての硬い黒帯を大事そうに締める姿を見ると、こちらまで嬉しくなります。
僕も副道院長も自分のことのようにパシャパシャと写真を撮ってしまいました(笑)



前回のブログにも書きましたが、黒帯になってからが本当の修行の始まりです。
今日の修練は初段考試の反省点を振り返り、復習することから始めました。
剛法の運用法で「足が止まらない」「相手との間合を考える」など課題はたくさん。
少林寺拳法(易筋行)の修練を通して、皆で一緒に自分を高めていこうじゃないか。


昇格考試&合格祝い

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

今日は昇格考試があり、当道院から2名の拳士が初段考試に臨みました。
受験する本人たちはもちろん、こちらも心配で朝からドキドキでした。
本人たちは修練の成果をしっかり出せたようで、晴れて合格できました。
1級に昇級してから1年の月日を経て、念願の黒帯にとても嬉しそうでした。



合格祝いは当道院の専有道場近くにOPENした「肉屋の炭火焼肉 和平」です。
僕も考試員で頭をよく使ったので、良質なタンパク質をたくさん摂取しました(笑)
初段昇格の際にはいつも言いますが、黒帯を締めてからが本当の修行の始まりです。
黒帯と一緒に気持ちも締めて、また一緒にさらなる自分づくりを楽しんでいこう。

第8回 山口県教区講習会

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

2月16日(日)、毎年恒例の「山口県教区講習会」に参加してきました。
午前は座学、午後は実技(易筋行)と金剛禅にどっぷり漬かった一日でした。


 



一緒に修練したグループのメンバーとパチリ、よく知った同志ばかりで楽しかった。
道院・支部の垣根を越えた仲間たちと交流ができ、とても有意義な時間になりました。
最後に、ポーズを求められたら合気構えになってしまうのは僕だけじゃなかった(笑)

修練日誌 ’20/02/15 SAT

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

ここ数日は修練日誌をサボり気味でしたが、きちんと活動しています。
今日は修練内容ではなく、バレンタインデーのノロケ話になります(笑)
今年も宇部恩田道院・宇部恩田スポーツ少年団の愛弟子たちから、
たくさんの手作りチョコレートやクッキーをいただいちゃいました。
おかげで心の栄養は満タンになったよ、こちらこそいつもありがとう♡


 

修練日誌 ’20/01/25 SAT

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

今日は久し振りに中高生拳士が揃い、活気ある修練になりました。
「初段」昇格考試対策組を副道院長、有段者組を僕が担当しました。
この拳士たちはスポーツ少年団設立時からの愛弟子で、もう8年になります。
僕に付いてきてくれる愛弟子たちに感謝、今日はしみじみと感じました。


山口県教区新春法会・山口県連盟新年会

金剛禅総本山少林寺 宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

1月18日(土)、山口県教区新春法会ならびに山口県連盟新年会に出席してきました。
当道院からは副道院長と僕が出席し、僕は門信徒代表の挨拶を務めさせていただきました。
山口県教区の門信徒たちが一堂に会し、2020年も金剛禅運動に邁進することを誓いました。


 

厳かな儀式の後は、和やかな雰囲気の中を山口県連盟の新年会が開催されました。
美味しい料理とお酒に舌鼓を打ちながら、やはり少林寺拳法談義で盛り上がりました。
話の中で当道院の活動や拳士たちの活躍をたくさん褒めていただき鼻が高くなりました(笑)
しかし、これに驕らずに初生の赤子の如く、いつまでも心に白帯を締めていたいものです。
2020年も山口県教区ならびに山口県連盟の活動に積極的に取り組んでいきたいと思います。


(後列左より)山本直行 拳士、髙橋敏明 先生、副道院長、松村洋輝 拳士

                  
                 (中央)大嶋利津子 拳士 (右)藤井郁英 先生

修練日誌 ’20/01/15 WED

金剛禅総本山少林寺宇部恩田道院の鈴木道臣です。
当道院のサイトをご覧くださり、ありがとうございます。合掌

今日は本山に帰山し“氣”の充電完了後、初の修練となりました。
今日は「初段」昇格を目指す中高生拳士たちと初段の剛法科目を確認。
休み明けということもあり、忘れてしまっている科目もチラホラそれより宿題はまだかい、宿題が出てこないと前に進めないよ(汗)