中国地方合同教区講習会

2月24日(日)岡山県倉敷市マスカットスタジアム武道館におきまして、初めての試みとなる、岡山、広島、島根、鳥取、山口、合同の金剛禅総本山少林寺公認の教区講習会が開催されました。本山より、坂下充宗務局長をメイン講師としてお招きし、

鈴木義勝中国地区総代を始め、中国五県を代表する、錚々たる顔ぶれの講師陣でした。

午前中は、法階講義、僧階講義が行われ、午後からは、3グループに分かれての技術研修。はじめて顔を合わせる他県の拳士と交流を深めることができました。今後もこうした講習会を開催していこう!、と皆で再会を誓い合いました。

二週続けての教区講習会、感謝いたします。

 

 




いいね!>> いいね! 4人
Loading...