令和3年 新春法会

1月14日(木)に、先日の大雪で延期になっておりました当道院の新春法会を執り行いました。

儀式の前に、昨年12月の昇格考試にて、少拳士二段に合格した中学生3名に、允可状の授与と輪袈裟がプレゼントされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教典唱和

門信徒代表挨拶

今年は二段に合格した国広拳士に作文を書いてもらい、読んでもらいました。新型コロナウイルスの感染拡大をはじめ、昨年の出来事を振り返り、今年の抱負を述べてもらいました。入門当初はあんなに小さかった少年拳士が中学生となり素晴らしい代表挨拶ができるようになりました。

道院長年頭挨拶

今年こそは大会をはじめとした行事の開催を願いながらも、このような状況だからこそ、易筋行だけではなく、鎮魂行や法話を通して精神修養にも励み、拳禅一如の修行の在り方を改めて確認するとともにより一層精進していきましょうと話されました。

 

 

いいね!>> いいね! 4人