努力は実る!

感動したので書きます!(某予備校ではありませんよ)

10月22日(火)に金剛禅大会、10月27日(日)に山口県体育大会と大会が続きましたが、

今回の大会で一際頑張っていたのがこの子たちです☆

金剛禅大会の演武披露では、「師弟の部」というものが設けられ、道院長はじめ道院の大人の拳士と組む機会が

あったわけですが、県体育大会直前ということもあり、演武を2つも覚えるのは大変なので、正直誰も出ないだろうと思ってました。

ところが、まずは右の飯田拳士が青木助教に直接オファーし、その後左の山﨑拳士が鈴木道院長にオファーし、

演武に出ることになりました。それからの二人の練習姿は本当に素晴らしかったです。少年部ではどのペアよりも通し、

少年部が終わった後も一般部に残り、遅くまで練習。少しでも空いた時間があれば先生と練習。

自分が見る限りひたすら練習していました。

その努力と大人と演武を組むことで、間合いのとりかた、突き蹴り受けのキレ、冴えが自然と身につき、

パワーアップした状態で体育大会に出場。すると体育大会で見事1位になりました!!

私が努力型人間なのでこの子たちの努力が実ったことが本当にうれしかったです!

大会が終わり、飯田拳士はまだ受験資格はないのに初段に向けてすでに学科の勉強を始めています。

高学年の拳士が来年中学生になるので、黒帯になって皆を引っ張っていける存在になってほしいですね☆

※県体育大会の記事が遅くなったので写真だけUPします。

 

 

いいね!>> いいね! 4人