注目の道院

宇部道院
宇部市

誰もが 自分になれる
宇部道院 -佐々木 真人-
道院長
佐々木 真人 先生
(中導師 正範士 八段)
趣味/特技 落語、ギター演奏、英会話
連絡先 0836-51-5137
ma.ma.ni.ni.22@gmail.com
HP 道院サイトはコチラ
ブログ 道院ブログはコチラ
基本情報 道院サイト

先生について

道院長になったきっかけ/エピソード

背も小さく、体の弱い少年であった。
精神的にも肉体的にも劣った自分が、コンプレックスであった。


龍谷大学に入学したとき、少林寺拳法部の紹介で先輩が合掌礼を示してくれた。
何故か魅せられた。
入部し、最後まで続けることができそうだ。


自分は変わった。


生涯修行をするために、指導者を目ざし、46年前に道院長を認可された。

指導に心がけている事

毎回、新鮮。

一生懸命、きちんと礼節を尽して

門下生を鏡として

発見、研鑽、創意、工夫、伝道していきたい。

どんな道院を目指している?

空気のようなもの

ホッとする所

ワクワクする所

情熱を発揮できる所

楽しい仲間のいる所

自己研鑽できる所

道院について

道院の特徴/雰囲気

道場では鏡開き入門式にはじまり12月の納会まで週二回の修練を中心に、常時30名程度の拳士が修行している。

また、道場内にとどまらず、かつては宇部まつりパレード、きらら博の催しなどに積極的に参加してきた。

道院のバンド「けんしーず」は、本山の達磨祭や90年の国際大会にも出演した。

夏はキャンプや合宿など、毎年工夫をこらして団体生活や体験学習としての修練をおこなっている。

特に少年部の教育や指導は一般拳士全員、親身になってお世話をしている。

所属拳士からの一言

日頃、道場へ参座できない者も、道場の記念祭や行事には物心両面の協力して集まり、道場が生涯修行のよりどころとなっている。